工事会社の体質改善の基本的考え方

殆どの社長さんは一人親方から会社を立ち上げて今を築いています。

しかし、現場作業が多く、元請けに従った労働を提供する毎日を送っていても会社は成長しません。

すなわち、働く従業員も成長しません。成長しない社員は疲弊していきます。

これは、社長の技術で営んでいるという、どこか過信の表れとなり:

社長の技術=会社経営=社長の人生=社長の生活=社長夫人の財布=「同族会社」=個人事業主に毛が生えた

といったように、働く社員は頑張っても上のどれかの犠牲になり、どうせ社長の・・・・のために働かされている。

となります。

社長の人生と事業が切り離して考えない限り「下請脱却など100年早い」のです

 

会社を変革していきたいと思っている社長は、早く今の社長の人生と事業の計画は、同じではないということに気づき

今すぐ、ここから脱出した行動をとる必要があります。

 

売上を上げて会社をよくしたいと願う社長は大勢いる。しかし、本気で会社改善に取り組んでいる社長は少ない!

というのが当社のジレンマといってもいいでしょう!

集中プログラムとは ~専門工事の元請けになるノウハウあります!~