SWOTは生き物!?

あなたはの経営は恐りゅう?ゴジラ流?

いきなり変な質問してしまいました。建設業専門の下請け脱却請負人の山口です

勘のいいひとは「あ、そういう質問ね!」とすぐわかったかもしれません。

そうです、“ダーウィンの進化論”です。

「強いものが生き残るのではなく、変化に対応できたものだけが生き残る」

恐竜は絶滅したけど、ゴジラはまだ生き延びている。

しかも進化を遂げながら(映画で実証済(笑))

中小建設業にわかりやすく置きかえてみるとイメージがわくでしょう。

世の中の過去から現在~未来までの経済状況を振り返って将来を考えたときに、

あなたの会社の業績はどうだったのか?

絶好調のとき、周りの経済はどうだったか?(例:バブルの時)

そのとき会社の内部はどうだったか(例:強みを強化できたか、弱みを克服できたか?

では、業績超バッドのとき、は同じくどうだったかを

今度は2020年後について置き換えた時、どのような先の状況をイメージできますか?

そしてあなたは、「今」なにをするのか??

これは、SWOT分析の必要性とその4つのカテゴリーは生き物である考え方で

これも経営には必要な“マーケティング”です。

つまり、時代の変化とともにSWOTも変化する。

経営も変化する。です。

生き残りをかけて今すぐSWOT分析をしてみましょう。

 

こんなあるある事例をメルマガでも配信しています。是非登録してみてください。

メルマガではさらに深堀した具体的な内容を配信中です。!!

メルマガの登録はこちら(「問い合わせ」をクリック)

今すぐ相談したい!はこちら☏:050-3177-8707
毎月開催の講座情報はこちら