技術力があってもマネジメントはできない?

こんにちは、経営企画のプロフェッシナル山口です。

皆さんも「プロ」ですよね?

でも、お仕事のプロであれば、なおさらその経営にはその「マネジメント」

つまり管理が必要です。これを怠って経営することはとても危険な状態になっていきます。

なぜなら、会社が継続させていくために必要な大項目として:

人・組織、商品・サービス、業務・システムなどあらゆるその中の項目にある品質を管理しなければ、クレームやトラブルが発生するからです。

当たり前の話ですが。これがなかなかうまくできないんですよね~!

特に、皆さんのお仕事のメインは「商品」「サービス」でしょう。

工事会社の場合「施工技術・品質」になるとおもいます。でもそれだけ持ち上げてもだめです。

今回は、この「マネジメント」の基本的な考え方をズバリ言うわよ(古いか・・・)

かんたんですよ。それは「継続させるためにはどうするか」です。

またその「継続」がどのように発展させるかも。実はちょっとしたテクニックがあります。

詳しい内容はメルマガでも配信していますので、是非ご登録してみて下さい。

「問い合わせ」フォームに「メルマガ希望」のボタンがあります。

このような例え話を言えばヒントになると思います。

そうです。今の奥さんとの関係が続いたことと同じです!!

  1. 付き合い始める
  2. デートに何回か誘う
  3. はじめは素敵なレストラン
  4. 次のデートは牛丼屋
  5. (この場合二人は別れるかも?)
  6. 前のデートで喧嘩したのでじっくり修正案を考える
  7. 次のデートは超上手くいった!

どうですか?工事会社経営になにか置き換えられるヒントはありましたか?

実はこれが究極の「マネジメント」です!!

当社にはこのマネジメント手法によるサポート「商品」があります。

以上、マネジメントの必要性でした~

 

次回はさらにこの「商品」について。こうご期待~