工事の受注にはマーケティングが必要だったとは、とても新鮮でした

会社情報

株式会社 エコプランニング 解体工事部門長 矢橋 様
建物総合解体工事業

当社に依頼した理由

営業部門が赤字受注をとってくるのが一番の悩みでした。。

また、それをどのように改善していくのも、施工部隊が出身だったせいもあり、この変の管理について勉強がしたかった。

元請け体質®改革プログラム

今回、工事会社が狙う顧客層について、こんなに調査分析しなくてはいけないかという

マーケティングを学んだので、このプログラムテキストを読み返しながら黒字受注を多くとっていきたいと思います

☞元請け体質®改革プログラムを受講してのご感想をお願いします。