ナンバー2!その重責という壁を乗り越えられそうです

会社情報

株式会社 ライズ 取締役専務 伊波 様
外構工事業

当社に依頼した理由

勘と経験の経営と下請け依存の経営から脱却したかった。また、マネジメントの専念できる会社の組織づくりを勉強したいと思っていました。

社長の菅とも話あい、ついに2年ぶりに再会してお願いしました。

経営幹部(中間管理職)の育成と組織づくりプロジェクト

月に一度の「職長会議」のファシリテーターのやり方から学んでいます。とても具体的でよくわかりやすい説明で助かっています。

まずとりかかっているのは、職長(工事班のリーダー)の意識改革から、濃い内容で開催する会議のやり方、資料の作り方から学んでいます。

部下の職位と責任と結果を自動的に仕組み化できることがまず僕の第一の壁でしょうか。

*専務と社長との信頼関係はとても強固であり、社長からの期待も高い中で、その重圧と今後回避できない経営力をちょうど身に着けていますので、当社としても

楽しみです。先ずは経営資源である、ヒト・モノ・カネの基本構造の構築から、徐々に、次期の社長候補として末永くサポートできたら幸いです。