オリンピック後も動じない経営体質を作る

全国の建設・工事会社様の悩みを解決したノウハウがぎっしり!!
6ヶ月で利益率が20%アップする仕組みを毎月講座で徹底解説します!!

  1. ライバルに負けない見積り提案力
  2. 社員の行動が変わる人材育成・組織形成力
  3. 脱赤字受注!利益を確保する経営力

力を身につけ、社長も社員もみるみる生き生き仕事に取り組めるようになります。

講座参加者には1.会社ビジョン 2.財務・会計 3.販促・組織 4.意思決定の実践法がマスターでき、経営が楽しくなる小冊子をプレゼント!

経営が楽しくなる経営ガイド

ファインコンセプションとは

ファインコンセプション株式会社、代表取締役山口晴一郎

仕組みを変える経営コンサルティングを提供しています。
建築修繕・土木・電気・水道等設備工事会社様・外装工事会社様、工務店様など工事会社様に特化して、下請け体質から元請体質に変える経営戦略を経営者様と膝を突き合わせて作っていきます。


ファインコンセプションができること

元請案件を増やす工事会社の経営改善

儲かる仕組みづくり

高い利益が生まれて儲かる仕組みを作ります。
工事会社では何階層も下請け構造が出来上がることがありますが、下にいくほど利益は少なくなる一方です。下請け体質から元請体質に変えるには、現状の収益構造を確認して、粗利と原価の管理を徹底することが重要です。ドンブリから早く脱するために、基本的な会計知識を活かしながら、儲かる仕組みを作ることを支援します。

元請案件を増やす工事会社の経営改善

営業の仕組みづくり

企画・提案営業の仕組みを作ります。
受け身の営業から攻めの営業に変わることで同じ受注でも理想の受注を獲得できる確率がグッと上がります。なぜなら受注に向けて主体的に進められるからです。
そのためには良い企画、良い提案をクライアントにぶつけていく必要があります。経験や感覚ではなく、社員全員が攻めの営業をできるように営業の仕組み作りを支援いたします。

元請案件を増やす工事会社の経営改善

組織の仕組みづくり

自立型の組織を作ります。
おはじきのように弾かないと動かない組織では良い成果は生まれません。ゴールに向かって社員一人ひとりが自分が何をすべきかを考えて行動できる組織は良い成果を生み出すだけでなく、社員の士気も高くなります。自立組織を作るために、適切なゴール設定と実現のための組織構成を支援します。


ファインコンセプションのサービス

今を安定させるプログラム

現在の受注案件をより良い案件にするにはどうすれば良いか。
安定思考の工事会社様のお悩み解決を支援します。

「下請工事の経営安定化対策プログラム」

経営をステップアップ

元請案件をいかに増やすか。
営業戦略の変革を支援します。

「企画提案営業の仕組化設計プログラム」


ファインコンセプションの工事会社向け経営安定化プログラム「下請工事の経営安定化設計プログラム」

社長の悩み

見積りの段階でどうしても…

  • なぜ赤字受注になってしまうのだろう?
  • 工期と工期の間が空くと不安だ!
  • 社員がなぜか辞めていく!

提案営業の仕組化設計プログラムでは社長の悩みを解決します

その悩みを解決します

  • ヶ月全回のプログラム
  • 下請けとして信頼されて安定した経営が出来る
  • 社長は会社を大きくするための計画に専念できる
  • 社員のやる気と定着率が上がる

安定化した真の下請の仕組みが完成すれば、元請からいつも決まって発注をもらえて社員同士が仕事を教え合い自動的に人材育成が可能になります!

3ヶ月全6会の工事会社向け経営安定化プログラム「下請工事の経営安定化対策プログラム」

プログラムの概要

社長の仕事の見直し

事業の課題とビジョンの明確化

工事会社のマーケティング思考

ムダ・ロスのない仕組みづくり

“脱” ドンブリ勘定

工事会社のマネジメント


ファインコンセプションの工事会社向け経営改善プログラム「提案営業の仕組化設計プログラム」

社長の悩み

下請け案件ばかりで…

  • 価格・工期競争になるので十分な利益が取れない!
  • 社長が現場作業から見積りまで全部やるから忙しい!
  • 本当は直接お客様の立場に立った仕事をしたい!

提案営業の仕組化設計プログラムでは社長の悩みを解決します

その悩みを解決します

  • 4ヶ月全8回のプログラム
  • 下請け体質から脱却する仕組みを作る
  • 社長の仕事が変わります
  • 社員の行動が変わります

元請け獲得の仕組みが完成すれば受注高・利益アップで儲けることの自走営業が可能に!

提案営業の仕組化設計プログラムでは4ヶ月全8回で社長の悩みを解決します。

プログラムの概要

社長の仕事の見直し

事業の課題とロードマップ

工事会社のマーケティング思考

攻めのマーケティング分析

企画提案の実践

組織の可視化と仕組化

“脱” ドンブリ勘定

成長を促す工事会社のマネジメント


経営改革の重要性

オリンピック後の工事需要の減少

2020年以降工事需要は、現在より確実に減っていきます。
2020年以降も経営を安定させていくために、今から経営を健全化させていく事が重要です。

人材不足の中で生き残る経営改善

日本の人口全体が減っていくとともに優秀な人材を確保・育成する事が重要になります。
2020年以降も経営を安定させていくために、今から自立・活性化する組織づくりが重要です。

下請け体質から元請体質への変革

生き残るためには元請案件をいかに増やすかという攻めの経営戦略を取り込むことが重要です。

工事案件の流れと案件獲得の決め手の流れ

ポイント① 下請け案件は儲からない

施主が支払う金額が、元請→一次請→二次請と下層に向かうにつれて細分化されていきます。
また下層ほど競合も多くなるため価格や工期勝負になってしまい、案件を受注できても薄利案件となることが多くなります。

ポイント② 勝負ステージを上げることが重要

価格・工期・技術は他社と比較した際に「できる」「できない」の二択になってしまうため差別化を出しにくいものです。
一次請や元請案件を獲得するためには勝負するステージをあげて実績や信頼など付加価値で判断してもらうことが重要になります。

ポイント③ 会社の信頼を裏付けるのが社長の役目

勝負ステージを上げるためには会社の実績や総合力が重要になります。
実績がまだ十分にない時期であっても社長が会社の信頼を裏付けることでパートナーとして対等な取引が可能になります。

最後に工事会社の社長に質問です

Q:御社の案件獲得の決め手はなんですか?
A:技術だ!価格だ!工期だ!

このような回答をされている社長はすぐにお問い合わせください。

仕組みを変える2つのプログラムで案件獲得の決め手が変わります!


なぜファインコンセプション?

経営計画・利益管理のプロフェッショナル

会計事務所での15年のキャリアで十分な利益確保を整えた安定的かつ戦略的な事業計画の策定を支援をします。
企業再建・承継コンサルティングの資格(TAM)で、これらの案件に向けた対策や助言も行います。

組織改革のプロフェッショナル

大手企業の経営企画部での経験と5年で9社もの転職経験で計15年のサラリーマン時代に得た企業の収益構造・システムづくりのノウハウを生かして、職人を育てるだけでなく、人の自立を育む組織・労働環境に改善します。

増収増益のプロフェッショナル

企画塾認定マーケティングプランナー資格で、工事会社には関係性が認識されにくい、自社の価値を創り、高め、伝える、お客様目線重視の「サービス」の提供の仕組みづくりを支援します。

以上のことから…

工事会社の経営変革プログラム誕生

既存の仕事を大事にして、新たに元請、一次請の案件を開拓できる会社へのステップアップを支援いたします。


プログラムでの課題解決の流れ

工事会社に特化した経営コンサルタントのファインコンセプションでは経営者様と会社全体の漠然とした疑問を明らかにするために徹底したヒアリングを実施します。

STEP0 無料相談

まず無料相談にお越しください。
現状についてお話いただく中で、困りごとを導き出していきます。
漠然とした疑問や懸念、不安はあっても具体的に言葉にして文章に起こすのは難しいものですので、弊社ではまず現状をざっくばらんにお話いただいています。

STEP1 現状調査・分析

本格的にプログラムがスタートします。
まず初めに行うのは現状の調査です。
この段階がプログラムの全行程の中で、成功のためにはもっとも重要になります。
経営状況や組織の状況、つまりヒト・モノ・カネを過去までさかのぼって詳しく伺います。
経営者様だけでなく、幹部・社員の方からのヒアリングも重要です。
社員一人一人のモヤモヤが広がって、会社全体の迷走につながることも多いため、会社全体を調査し分析する事で問題の核心を明らかにしていきます。

工事会社に特化した経営コンサルタントのファインコンセプションでは目標を明確にする事で組織全体が同じ方向を目指せる仕組み作りをご支援します。

STEP2 課題の発見・整理

Step1で調査した内容から、課題とその原因を洗い出していきます。
例えば「働けど働けど利益上がらず」とか「忙しすぎて余裕がない」など、課題どうしのつながりや原因の重複など関連づけを行って整理し、全て文書化します。
特に下請け体質の問題点を目に見えるようにする事で、優先順位づけができるようになります。

STEP3 ゴールの明確化と実行

洗い出した課題をどうやって解決していくか、課題を解決してどうなっていたいかなどゴールと方法を明確にします。
つまり元請獲得のための仕組み作りがどうしたらできるかを明確にするということです。
そのためには事業方針について社長の迅速な決断が必要になりますので、コンサルティングでは社長と膝を突き合わせて社長の決断を支援します。
ゴールまでの道のりがはっきりすると社員も一致団結してゴールに向かって進んでいくことができます。
前進あるのみです!

工事会社に特化した経営コンサルタントのファインコンセプションでは仕組みを変えて、組織が新たなステージへステップアップできるように生まれ変わる事をご支援いたします。

STEP4 成果の実感・次の目標

組織や仕組みを変えることは非常に疲れる作業ですので、できればやりたくないと考えがちです。
しかし!元請獲得の仕組みが完成し、受注高アップで儲かる自走営業が可能となったことを実感しましょう。
コンサルティングでは取り組みの過程や中間成果物を文書化して、どう変化したのか分かりやすく提示いたします。
社員全員で成果を実感し、次の共通目標を設定できるようご支援します。
人は一度成功するとすぐに次の成功を求めます。
ここまでがプログラムでの課題解決の流れです。

STEP5 さらなる成長へ

一度全体を明らかにして課題を解決しても、何もしないでいるといつの間にか見えない状態に戻ってしまいます。
そうならないために現状のチェックや、次の目標への取り組み状況のチェックを実践的に行い、目標を実現させる「事業計画」を策定し、会社全体に落とし込んでいきます。
コンサルティング顧問契約で御社の社員や組織が最高のパフォーマンスを発揮できる仕組みを維持・成長させていくことを支援いたします。
世の中の状況変化に柔軟に対応していくために、外部の視点をぜひご活用ください。



コラム


講座情報


お問合せ